足裏マッサージでお客様の臭いを感じてから自分の体臭も意識するようになった

わたしの仕事というのが、御客様と個室で行うリラクゼーションサロンです。

お客様と小部屋に入り、一対一でします。

暖房もつけたりするのですけど、冬の季節でも半袖なのに汗が出てくるのです。

御客様に関してはマッサージをしている間はほぼ寝転んでいるだけなのですが、距離は近めです。

そんな時、汗のしみが出来ていないか、臭わないかといった事に気をつけています。

それから、自身の事ではなく御客さまの汗が気になったりします。

それは夏にする足裏マッサージ。

仕事帰りに店に来る方がたくさんいらっしゃるので、その日かいた汗をくつしたに含んでいるのです。

それをタオル一枚かますことにはなりますが、直に手で触ります。

私の顔の目の前にお客様の足がきます。

否が応にもニオイがしてきます。

それぞれのブースには脱臭する機器や、アロマ芳香器を置いてはいるのですが、それでは不十分なのです。

足裏マッサージは最悪なんですが、普通にベッドに横なってもらう時もクツを脱いでもらいます。

その時も臭いにおいがするのです。

わたし自身からも臭いが出ているんじゃないかと心配になります。

この職業に就くまでは意識する事のなかった、汗の対策をしないといけないなと思ったのです。

 

試合終了時のラグビー選手のような大量の汗

私は汗が出やすい性質です。それもかなり。

私の家から駅までは自転車で25分くらいです。

自転車の場合駅に着いた時には汗まみれになります。

他の人が言うような、「夏場は駅に出かけるだけで汗かいちゃうよね」なんていう程度の量じゃなく、私の場合、先日のラグビーのワールドカップで、試合終了時のラグビー選手のような大量の汗。

駅に行くまでの道路がきつい登坂な事も要因かもしれませんが、自宅から最寄り駅までの3キロくらいを自転車で漕ぐことしかしていないのに…。

寒い時期は多少減少してくれたりするのですが、春夏秋冬関係無く汗の量は半端ないです。

ずっと体育の時間や人前で話すときでも汗をかく心配をしてたため、人よりも汗をかく体質じゃないかと思います。

朝から汗まみれになりながら駅に向かうのは、電車に乗らなきゃならないからです。

満員の電車で、汗っかきな性質の私が電車で困ることは、実は夏よりも秋が多いのです。

なぜかというと、夏の時期には空調が効いている電車の車内ですが秋には使用されないことが増える為です。

夏の場合発汗しても車内は涼しい為汗もそれ以上はかきません。

汗のひきも早いです。

しかし、涼しくなってはきたんだけど暑い日もある秋、特に10月は大変です。

車内のクーラーをつけたりしなくなるので、汗もひいてくれないのです。

汗をかいている状態で電車に乗るのは恥ずかしい事だし、「皆さんすみません」という思いから一層汗をかいてしまいます。

「発汗を抑える方法があるといいな」と日ごろから思うのです。

 

ひょっとして更年期が原因で発汗量が増えているかも?

元から汗をかきやすい体質なのですけど、歳を重ねてからより一層量が多くなってきたので真剣に悩んでいるのです。

のぼせや多汗などは更年期から来るものなので、ひょっとして更年期が原因で発汗量が増えているかもしれないと心配になります。

顔に多少汗がついているぐらいならまだいい方ですけど、今は顔にかく汗の量が増えてきたので、お出掛けする事が減ってきたのです。

出掛けた先で大量に汗をかいてしまうとまわりの目を気にしてしまいますし、こまめにタオルを出して拭うのでちっとも楽しめないんですよね。

家にいたほうが気分的に楽だと思っていますが、実際にあたしが希望している事ではないんです。

万一こんなに汗をかかなかった場合外出を楽しみたいのです。

少し前に身内に「ちょっとニオイが気になる」なんて言われたのです。

思うに汗をかいているおかげで臭うのかもしれないなと想像できますが、どうすることもできません。

家族に汗が臭うと言われ、会社でも人から臭いと思われているのではないかと不安になっています。

汗かきだから肌荒れと汗ジミに悩む日々

自分が汗で悩んでいることは主に2種類あります。

まずは汗による肌荒れです。

夏場になると汗がたくさん出てきますよね。

そんな時自分の場合は、赤いポツポツが出来ます。

酷い場合は痛痒くなります。

できる場所は額が多いですね。

顔という所って他人に一番最初に見られる所なのでとても恥ずかしい思いをします。

仕事の際人の目を見て話さなくてはならない時でも、気になってしまい目をそむけてしまいがちになり、快く思われていないのではないかと心配してしまいます。

肌荒れの対策ですが、しょっちゅう顔を洗うとか、ティッシュで拭きとるようにしてかいた汗を早めに拭き取る事です。

そうまでしても出来てしまった肌荒れは、ちょっと高いメイク道具でごまかしてしまいます。

これはお化粧と治療の両方ができるので一挙両得です。

2個目は服につく汗ジミです。

先に書いたようにわたしの肌は荒れやすいので、服を洗う時も洗濯洗剤を入れずに、ネットにマグネシウムが入っている物で洗っています。

お肌には優しいのですが、多少漂白力が弱くなります。

だから何回か服を着ると脇の部分に汗のシミが浮き出てきます。

この場合の対策法は出来るだけまめにお洗濯する事です。

根本的に白色の物ではなく薄い色のシャツにすればいいと思います。

 

寝汗がひどいから布団が臭くなってしまう

この頃暑くなったので、わたしは起床時に物凄い汗をかいているのです。

クーラーもつけていますが寝ている間ずっといれていると風邪をひきそうなので、寝てから2時間で止まるようにタイマーを入れています。

朝起きるころには部屋の温度は高い状態ですので起きたらすごい汗をかいているのです。

それだけであればシャワーで流せば済むことなのでお安い事なのですけど、常にそういった感じなので気付けば布団が凄く臭っていたのです。

布団のカバーと枕カバーは洗濯機で洗えるため気にならないのですけど、敷布団や掛布団は容易に洗えない為どうやったらいいのか困っています。

洗えない事もないのですけど、お風呂に水を張ってそこで手洗いするほかないため難しいのです。

それをしょっちゅうやっていたらお布団の中綿が痛みそうですし、それ以外にやり方ってないのでしょうか?

汗をかかないのであれば考えなくてもいいのですがそんなこと自分にはどうする事もできません。

なんとかする方法を探しています。

 

脇汗が多いからキャミソールは絶対に着れない

わたくしは脇に汗をよくかきます。

くつろいでいるときだったらわき汗をかくこともないのですが、ストレスがかかっている時などはわき汗が出てきます。

電話で話をしている時も、相手が多少気を遣う相手だと脇から垂れるのが分かるくらいいっぱい出てくるのです。

高校生の頃にそれが分かったのですが、まだわからなかったときにグレーの服を着ていた際、知り合いに「脇汗すごいよ」なんて指摘されてしまいました。

グレーという色は汗をかいているのが分かりやすいということを知らずに着ていた為、それからそれは着ないようにしたのです。

また汗がばれないように白色のTシャツにしてワキ汗を隠すように気遣うようになったのです。

どんなことがあってもキャミソールを着るようなことはありません。

着てしまったらホントに汗が流れ出てしまうのです。

海に行ったときや温泉に入る時は気遣う事もありませんが、常時気に掛けて洋服を選ぶようにしています。

垂れるほどの汗がなければ良かったのになと思います。

 

脇汗パッドもズレたり漏れたりするほどの汗かき

私は多汗症で困り果てています。

冬の季節でも大量に汗をかくし夏だともっと汗が出てきます。

おでこにかく汗だったら拭くのも簡単なのですが、自分の場合最も汗をかく箇所は両わきです。

Tシャツだった場合気付けば脇汗はすごいことになります。

灰色の服は避けるようにしています。

大変汗が目立ってしまうのです。

着る服も汗の染みが目立たない物を選んだり、ロンティーの上にはパーカーを羽織って汗が見えないようにしています。

酷い時には着替えます。

脇汗パッドも使用してみたのですが、ズレたり漏れたりするので意味がなかったのです。

他には、夏は足にも汗をかきます。

太ももの裏から発汗してきます。

イスから立ち上がる時はヒヤヒヤものです。

まめに立つようにして汗を拭います。

女ですからワキ汗は恥ずかしく思っています。

人がいない所へ行って脇の汗を団扇で仰いだりします。

いつもフェイスタオルで両わきを拭いています。

本気で汗をかかない人になりたいと思っています。

でなければ目立たないようにするとかこれまでなかったアイテムができないかななんて思っています。

オドレミンを安く買える販売店

中学~高校くらいから汗臭が気になってきた

わたくしは、昔から汗をよくかく為、夏になるとおとなしくしていても汗があふれ出すほどでした。

日差しを気にしてぼうしを被ったら、頭に汗をかいてしまい、髪が額に密着するくらいだったのです。

そして何年か経過して、中学・高校くらいになると汗臭が気になってきたのです。

そんな歳の頃は、流石に異性の目を意識するので、汗っかきだからといって汗臭を出していたら、幻滅されてしまうと思ったのでアセとアセの匂いの対策方法を調べ色々やってみました。

まずはじめに、デオドラント剤はスプレーとお肌に直接塗るパウダーが入った液体のものを使い汗の量を減らすようにしたのです。

その方法で多少は汗は食い止められました。

けれども、流石に夏の季節は汗を食い止める事ができず、汗はダラダラと流れてくるので、拭くタイプの汗拭きシートを常に持つようにして、発汗したら拭くようにしました。

また、汗が出たせいで服が汗まみれになったら気持ち悪いため、替えの洋服も持ち歩いて、常に服を替えられるようにしていました。

そうしたら、だんだん汗に不安を感じる事もなくなり、近頃では新陳代謝が下がってきたのか汗があまり出なくなりました。

しかし、いまだに汗臭対策はきちんとしています。

 

緊張した時や暑くなると真っ先に鼻の頭に汗をかく

私自身は鼻汗をよくかくので、緊張した時や暑くなると真っ先に鼻の頭に汗をかきます。

鼻は中心にあるので分かってしまうため本当に困ってしまいます。

汗を鼻の頭にかいているところが見られていると思うと恥ずかしくなってしまうため、ハンカチなどで拭くようにしていますが、絶えずタオルやハンカチで拭いている事も恥ずかしいと思うのです。

不気味な人とまわりは思っているんじゃないか不安になるし、鼻の汗腺をどうにかしたいです。

鼻汗をかいてしまうのは昔からコンプレックスなのですが、どうしようもありません。

「鼻汗をかかなくなる商品とかが出来ないかな」なんて思うのですけど、鼻の頭に汗をかかなくなったら苦しいのかなと考えたりします。

鼻汗のせいで化粧崩れも起こすし、真面目に何とかしたいなって思うんです。

鼻汗をかかない人がうらやましくなります。

鼻汗をかくお陰で夏の季節に嫌気がさしていますし、恥ずかしいです。

タオルとかで拭くしか方法がないのかなと思っています。

女のくせに鼻の頭から汗がでるなんてイヤだと思っているので改善されるアイテムが出ないかなと思います。

 

脇が鉛筆のような臭いがする

私はお風呂でシャワーを浴びる時、癖でつい脇のニオイをかぐことがあるのですが、そのときに鉛筆のような臭いが漂ってくるんです。

そのニオイがなんかやけに気になるのです。

しかしこの鉛筆のようなにおいを治そうとは考えていませんが、つい嗅いでしまいます。

共感してくれる人がいたらいいのですが、足の指のツメのにおいを嗅いだことある人はいますか?

嗅いだことがある人でしたらわかってもらえるかもしれませんが、あの臭いってとても臭いですがなぜか気になるというか不思議と病みつきになる臭いだと思いませんか?

臭いけどまた嗅いでしまったりとか。

あの臭いと一緒で腋の鉛筆臭さが近頃不思議と病みつきなのです。

俗に言う「わきが」ですね。

重度のワキガの場合は人に会うことも辛くなるくらい悪臭をもたらしてしまう恐ろしい病ですが、自分はにおってみる限り鼻をつまみたくなるような凄い悪臭ではないので、重度のわきがではないと思っています。

けれども、いろんな媒体でワキガのことをチェックしてみたらワキガは本人に自覚が無くても知らない間に深刻なわきがに掛かっていることもあるみたいです。

自分はワキガではないと決め込んでいても実際には深刻なわきがだったというように。

汗をかくと髪も汗臭くなるし耳の裏がニオイが強烈になる

あたしは夏になると汗臭がすごく心配になります。

自分以外の人の体臭は認識しやすいので、通勤ラッシュの時なんかは、夏になると人の体のニオイがひどく鼻につきます。

ことに年を取ってくると不快な体臭が出やすく、自分ももうすぐ五十歳になるので、カラダの匂いには気を付けているのですが、この猛暑の中ではすぐに汗をかいてしまいます。

出勤前にはかならずシャワー浴をしてから外に出るのですが、発汗を感じると自分自身の汗臭が気になり出来る限り人と密着しないように気を付けています。

自分は肥満体型なので人一倍汗が出るから、夏になると1日3回体を洗うようにしています。

とくに頭から汗を多くかいてしまうので、髪も汗臭くなるし、耳の裏が一段とニオイが強烈です。

若い頃はそんなに「汗臭」に敏感ではありませんでしたが、段々と「体臭」が発生してきているなぁとすごく思います。

自分自身も臭いのは嫌なので、防臭対策は続けていきたいと考えています。

 

自分も気づかないうちに臭いの張本人になっているかも

フィットネスジムのエアロビのコースが終わって、1階のレッスンスタジオから3階の更衣室に移動するためにエレベータを利用したときの話です。

練習スタジオでは男の人も女の人も一緒くたになって、一時間しっかり汗を流します。

スポーツをするために来ているのですから、エアロビのクラスが終わってもロッカー室まで階段で上がればよいのですが、ヘロヘロになっているのでみんなエレベーターを利用したいのです。

その日もレッスンルームでのエアロビのクラスが終わって、皆われ先にとエレベーターを目指して歩いていきます。

結果、エレベータは人でいっぱいの状態になります。

ぎゅうぎゅう詰めのままエレベータが動きはじめると、どこかしら酸っぱい体臭のようなニオイがしてきたのです。

なので、皆首にかけていた汗ふき用の手ぬぐいで鼻や口元を覆いました。

その時のエレベータに一緒に乗った人達はほとんどが女の人で、体臭がきつい人もいないはずなのに…。

なのに、プーンとにおってきて、さっきまで話し声でざわついていたのに急にその場が静まり返ってしまいました。

その場では、においのもとになった犯人が誰だかわからないまま、エレベーターは3階に到着しました。

日頃から「おやじ臭だ、体臭だ」と言って毛嫌いしているニオイですが、「ひょっとしたら自分も気づかないうちにそのような臭いの張本人になっているかもしれない」と考えさせられる出来事でした。

 

つり革を握って立たなければいけない時がホントに辛い

夏に汗まみれになって、身体の臭いが気になるのはよくある事ですが、湿度がある時のほうが他人にニオイで迷惑を掛けているのではないかと悩んでしまいます。

なかでも脇部分は防臭効果がある脇専用制汗スプレーを使ったり、スティックタイプのやつを塗ったり、汗を掻く度にデオドラントシートでお手入れしても高湿度の時期だとべたつきがおさまらず気持ち悪くなります。

あたし自身、脇の汗が不快なくらいなので、ひょっとしたら悪臭もしているのではないかと心配になってしまい、通勤ラッシュなどの密着する場所に行くのが本当に嫌で仕方ありません。

つり革を握って立たなければいけない時がホントに辛いです。

脇の心配な臭気もそうですが、もしかして脇汗で濡れているかもと思うと本当に恥ずかしいです。

対策として脇臭を抑える為の脇汗パッドや発汗しても色が変わりにくいシャツを着けるようにしていますが、どこか落ち着かないのです。

「体臭」は自分自身で気付いていなくてもほかの人にはとても嫌な強烈な臭いということも結構あるので、そう思われないように色々と調べては体臭予防をしています。

体臭は食事内容にも関係しているようなので、食事でなんとか体臭が気にならなくなればいいなと食事の管理を心掛けています。

 

食べるものでも体臭ケアができると先輩に教えてもらった

人はニオイを鋭く嗅ぎ分けますよね?

友人など他の人の車に乗った時や電車や会社の中、色んなところで気になる匂いが今まであったんじゃないでしょうか。

そんなあたしも匂いには敏感な方でして。

人の臭いが気になってしまうことが度々あります。

とくに気になる臭いはやはり汗の臭い、オヤジ臭、男性臭ですか。

みんな同様に体から放ついわゆる体臭というもの。

あまりにも酷い時には吐きそうになって、気分が悪くなってしまう時さえあります。

どうすることもできないですよね。

またその臭いというものは自分自身にもあるのですから嫌になってしまいますよ。全く。

会社では制服があったのでストッキングを履いていたんですが、ストッキングで靴を履いた時の足から放つ香りは天下一品(笑)

体臭は自分も関わっているのですよね。

身体のあちこちから誰でもニオイが出るものです。

だから尚更、少しでも臭いを軽減するために工夫してみるのがいいんですよ。

私も足の臭いを抑えるクリームを塗ってみたら臭いが気にならなくなりました。

以前、女子の先輩に「体臭を抑えるのに効く」と教えてもらった食べ物があります。

「チョコレートでカカオの含有量が高いものを食べるといいよ」と。

また眠る前などのニオイが出そうになる前に少し食べればいいとのこと。

体臭はケアグッズで防ぐことに目を向けがちですが、食べる物でも変えられるようなので実践あるのみですね。

関連記事:本当に効くわきがクリームの選び方

体臭は自分で気づかなくても他人から気になることがある

あたしはあまりカラダが臭くなる方ではないと認識していますが、周りの人から見たらそうでないことはあります。

当の本人が気が付くほどの体臭があれば、それは相当強力なニオイって事ですよね。

自分以外の人の鼻に入らない訳がありません。

それこそ梅雨時など、蒸し暑い時期や暑い7~8月などは気を配るべきでしょうね。

私が特に自分的に注意をしている体の臭いは脇部分です。

暑い季節はやっぱり不安ですからね。

梅雨の時期頃から、毎朝早起きして軽くシャワーを浴びるようにしています。

そのままでかければ、その後数時間は汗臭は抑えられるのですが、時間の経過とともにだんだんと脇臭が気になってきてしまいます。

この場合は制汗スプレーを用いてごまかしますが、品物によっては臭いとミックスされ、何ともいえない香りがするものもあります。

どんな物を使うかもとても重要ですよね。

この前の夏は本当に蒸し暑かったですよね。

ここ何年も夏季は暑い日が多いので、着替えのトップスを常に携帯しています。

ランチ後などにわき汗をかいたら、どこかしらで着替えるようにするとにおいもそんなに気にならなくなります。

 

たばこ臭かったり息のクサイ先生がいる

自分自身の嫌いな体臭が汗臭だったり、お口の臭いや煙草臭です。

前まではそれほど気にはならなかったのですけど、高校に行くようになりいろいろな生徒や先生と同じ場所にいて「このニオイは苦手だな」と思った匂いがあります。

体育の授業後の男子の汗の匂いは無理です。

臭いが凄い子は決まっていた為辛かったです。

においが気になっている男子はスプレーなどを使っているのでとても有り難かったです。

学校で他に匂いが気になるのは先生です。

たばこ臭かったり息のクサイ先生がいるのです。

教師とはすぐそばで話しをする事が多いため、匂いがダイレクトにきてすごくつらいです。

先生には匂いのことを言ったりしませんが、人前に立つ人ですし、生徒と接する距離も近い人なので気をつけて欲しいです。

私の場合は多くの人が集まる場所のニオイも嫌いです。

バスとか電車などの中のにおいはイヤです。

いろいろな人の匂いが混ざったり、バス特有の匂いに嫌悪感を持ちます。

体臭対策がちゃんとできている人は臭い人は少ないのでちゃんと対処して貰いたいです。

 

毎朝汗だくなので気が付くと布団の臭いが凄い事に

近頃暑くなってきたので、私は朝起きると大変汗をかいています。

冷房も入れていますが睡眠中ずっとつけていた場合体調が悪くなるので、二時間後に切れるようにしています。

朝起きるころには既に部屋は暑くなっているので起きたら大変汗をかいています。

それだけだったら身体を洗えば終わる事なのでまだいいのですが、毎朝汗だくなので気が付くと布団の臭いが凄い事になっていました。

シーツと枕カバーの方は簡単に洗濯できるので問題ないのですが、掛け布団のほうは簡単には洗うことが出来ないのでどうやったらいいのか困り果てているのです。

洗おうと思えば洗えるのですが、バスタブにお水を入れてその中で手洗いするしかないので厄介なのです。

それを毎回行っていたらお布団の中綿が痛みそうですし、それ以外にやり方ってないのでしょうか?

汗が出なければ問題ないわけなんですけどこればっかりは自分では如何にもできないのです。

知っている人がいたら教えてください。

通るだけで「臭うよ」的な発言があるとツライ

「石鹸で洗い流してもニオイがする方は腋臭体質の可能性大」というのをネット上で見つけました。

わたしは体を洗ってもヘンなにおいがするからきっと腋臭症なのだと思います。

デオドラントを使っても防臭効果があるのは1~2時間くらいのもので、その後はニオイが出てきてしまいます。

エチケットを守りたいのに守りにくいようなこんな体質ってまじで辛い。

ホントに腋臭なんて親のせいだと親を恨む気持ちもありました。

持って生まれた体質なのでワキガ臭も個人差があって臭く感じたり全く気付かなかったりするのでしょうが、私の職場の人は鼻がいい人が多くて参っています。

通るだけで「臭うよ」的な発言があったりするのはやっぱり嫌で仕方ありません。

でも親しくしている人たちは臭いと言わない人ばかりでこの相違点は何なのかと考えてしまいます。

「わきがを完全に治すつもりならワキガの手術をやるしかない」とサイトに出ていたので思い切って行ってみようかなとも思っています。

精神的にかなりキツいです。

出来るだけ早く最善の解決策をさがし出して不安なく暮らしたいです。

 

自分で気付くくらいの体臭は相当臭いのかも?

40代後半になって、とても加齢臭が気になるようになりました。

自分自身ではあまり分かりませんが、家の人からたまに指摘されるようになり思案しています。

普通のボディソープを使って洗っていますが、加齢臭対策用のもあるようなので、そちらに切り替えたいとも思っています。

しかしながら、ボディウォッシュのような消耗品には、できるだけお金をかけたくないため、いちばん安いものを買っています。

暑い時期になると、加齢臭とともに、汗のニオイも心配です。

脇や足といった、部分部分でたっぷり汗をかくので、その臭いが加齢臭とともに重なり、酷いニオイになるそうです。

ここまでくると自分自身でも多少わかります。

自分で気づくくらいですから、相当臭いのではないかと思います。

香水はつけませんが、デオドラント剤は、夏期の出かける時によくワキに使っています。

加齢臭の対策は現在のところしておりませんが、体の中からケアするサプリなども売られているようなので効果がとても気になります。

できる限り低コストで、ニオイを最小限にできればと思案しています。

 

ダンナにもバレてしまった私の足臭

高温多湿のシーズンになると足臭が出てくるので私は夏が嫌いです。

お風呂に入るときは両足の汚れをしっかりと落とすようにしていますが、この時期は矢張り神経質になります。

冬場はブーツ系の靴が多いので足が臭くなりますが、雑菌の繁殖や湿気の多い梅雨の時期も臭いがプ~ンとしていきます。

この時期が来ると自身の足臭に嫌気がさします。

だんなに私の足の匂いについては隠していたのですが、だんなにとうとう嗅ぎつけられてしまいました。

家族三人で夕飯をとっていた時に、主人が立って、冷蔵庫に向かう途中に「ここ臭くない?」と騒ぐので確かめてみると足の臭いがそこら辺でしていました。

すると主人は子供の足の匂いと自身の足のニオイをクンクンしはじめ、「もう誤魔化せないかも・・」とワタシの心臓はバクバク。

ダンナに「子どもでも僕でもないし・・・もしかしてお前?」と疑われ、イヤという間もなく臭いチェックされてしまったのです。

ダンナは少しの間思考停止してから「めちゃめちゃ臭い」と身をよじっておりました。

ワタシは即刻足臭を落としてこいと追い立てられてしまい、足臭いことについて絶望感すら感じてしまいました。

もうこんな事はこりごりです。

 

夏になるとスーツにも汗ジミができて困る

梅雨明けとともに晴れの日が多くなり、温度も高い日が続きます。

当たり前ですが、汗もよく出て、それが臭ってしまうこともよくあります。

スーツを着用していると、いつのまにか汗が染み付いてしまっています。

自分自身の汗でもあるし、他の人の汗の場合もあります。

だから、家で脱いだら消臭スプレーをかけることにしています。

洗濯機でスーツも洗えるのですが、なかなか洋服のような回数では難しいです。

日頃は消臭剤をかけて、衣替えとともにクリーニングに持って行っています。

反対に人の汗のにおいも気になる時期とも言えます。

女の人ですと、汗の匂いを抑えるために香水を付け過ぎています。

匂いに敏感な人は直ぐにわかるはずです。

やっぱり、市街地では会社や電車、エレベーターなど密閉された空間が多い為、匂いを気をつける習慣が自然と出来てきたのだと思います。

そして、外人さんの体の臭いも暑くなると気になってきます。

癖のあるニオイのため、戸惑うこともあります。

しかし、だからこそ自分も他の人から汗や体臭の匂いについて、色々なことを思われているのだなと知る機会になります。

関連記事:本当に効くチチガクリーム

座敷の飲み会だと楽しさよりも足の臭いがきになって楽しめない

わたくしは気温の高い夏の季節が来ると足臭が気がかりになります。

元々暑がりの汗かき体質な為、涼しい時期であれば心配ないのですが、暑い夏のなると異常なほど汗が出てきます。

それだけでも汗のにおいがすることで周囲が気分を悪くしているのではないかと心配になっているのに、くつで蒸れた足はさらにすごい状態だというふうに感じています。

夏場に友人の自宅に呼ばれた時には気が重くなります。

友達の家に遊びに行く事は楽しみにしているのですけど、蒸れてしまった足で知り合いの家に行くのを懸念しているのです。

履いているくつを脱ぎ友だちの家に入ると友達に不快感を与えないだろうかと心配になるのです。

誰かの家に上がる以外にも飲み屋などで座敷みたいに靴を脱ぐような所の場合飲む楽しさよりも足の臭いが周りの気分を悪くさせていないか気になってしまって心の底から楽しめないのです。

特に両隣の人はわたし自身の足の臭いが分かっているんだろうな?と思うと次に会う時に変な目で見られたりしないかと心配してしまいます。

できたら足臭を消したいのですが、ベストな方法がないのが現実です。

 

抜群の消臭効果と湿気取り効果がある「重曹」

靴が原因で足臭が治らないことがあります。

履き物はしょっちゅう洗濯できないですし、キャンバススニーカーのように「天日干しOK」というものばっかりじゃないですよね。

とりわけレザーや合成皮革の素材など洗うのが難しいものもいっぱいあります。

と言う訳で、パンプスやビジネスシューズなど洗いにくい靴は炭酸水素ナトリウム(重曹)でケアしてみましょう。

抜群の消臭効果と湿気取り効果がある「重曹」で、足臭と靴自体の匂いをなくせます。

重曹をお茶パックやパンストの中に入れてもれないように口の所をしめ、靴にポンっと入れておくだけです。

これならスエードや合皮素材などに対しても使うことができますし、消臭の効果と湿気を取る効果のダブル効果でにおいを消してくれます。

あと、抗菌作用のある精油を数滴たらすのもおススメします。

ティーツリー、ラベンダーなどが抗菌力のあるエッセンシャルオイルです。

アロマオイルをプラスすることで靴が心地良い香りになり、その他の精神的効果も期待できます。

重曹を利用して、靴の消臭ケアをする事で匂いを消し去り、足の匂いの原因の一つを解決してしまいましょう。

 

一段と体臭がキツくなる人がどの会社にも一人はいる

初夏から夏の間の蒸れやすい時期、一段と体臭がキツくなる人がどの会社にも一人はいると思います。

得意先回りなどで外出していた男性の社員が職場に戻ってくると、その独特のニオイで異様な空気に包まれます。

一生懸命仕事してきた証なのですから、そのことは責めるつもりはありません。

エアコンの効いた部屋にいる女性の社員でさえ、少し廊下に出ただけでもタラタラと汗が出てくる時期なのです。

でも、自分の体臭にまったくもって無関心ということはあまりいいこととは言えません。

ウエットシートやスプレー、ロールタイプの制汗剤などたくさんの役に立つ商品があるというのに、汗で濡れてしまったシャツを着替えることもせず、周囲に迷惑をかけ続けてしまうことは予め対処しなければなりません。

とくに得意先などで気分を害してしまうこともあるかもしれません。

これは身だしなみや一般のルールであり、支障なく仕事をする為にも基本となることです。

男性、女性関係なく、体臭に気を配らなければいけません。

 

具体的にどう臭っているのか知らせてくれる人はいない

毎日の通勤で満員電車やエレベーターに押されていますと、鼻をつきさすような臭いがします。

この臭いってたくさんの人の汗とか体臭が合わさって出来た臭いだと思います。

ときどき良いニオイがすることもありますが、そうそうある訳ではありません。

落ち着いて考えるとそのツンとくる臭いに自分のニオイも含まれている為、実は私自身が分からないだけで臭いニオイがしているのではないでしょうか。

体臭についてどう思うかを仲間や友人に聞いたとしても「臭いです」なんて言いませんよね。

という事は、具体的にどう臭っているのか知らせてくれる人も居ません。

良いニオイを漂わせている女の子のように、フレグランスをつけてごまかす事もできるのですけど、複数のにおいが組み合わさった結果が満員電車の車内のニオイなのであれば、臭いかもしれない自分との相性は悪いようで手を出すことは出来ません。

香水の良いにおいを十分にふりまける人は常に体臭対策をしているのでしょう。

体臭と言うのは食べたものによると聞いた事もあるので、食べる物に気を使った方が健康には良いと思います。

パソコンでいろいろ調べたいと思います。

関連記事:本当に効くすそわきがクリーム

汗と皮フの脂が一緒になると雑菌が増えて臭くなる

いよいよ季節的に初夏を過ぎてきました。

そしてこれからの季節、やはり気になるのがカラダの臭い。

照りつける太陽、多湿ともなると、汗が気になります。

汗は本来無臭なのですが、皮フの脂などと一緒になると雑菌となって臭くなるのです。

だったら、どうしたらその匂いを防げるか?

まずはじめに不潔にならないように気を付けることです。

しっかりとお風呂に入りましょう。

夏場は「シャワー」のみって方、沢山いらっしゃると思います。

とにかくお風呂を沸かして入って下さい。

これには体をほぐす効果があります。

その上で、隅々までカラダの汚れを落とす事が重要なのです。

石けんはしっかり泡を立てて、やさし~く洗浄して下さい。

ニオイが気になるからと言ってゴシゴシ洗いをするのはNGなんですよ。

肌の表面にいる常在菌も取れてしまうからなんです。

あとは食事内容にも気を使ってください。

皮膚の脂と一緒になると臭くなるとさっき述べました。

そう、脂。

脂っこい食べ物ばかり食べていると必然的に、皮脂分泌量が高くなりますよね。

「食」は「栄養のバランス」を重視し、皮脂分泌量をコントロールすることが大切です。

三個目はストレス。

イライラしていると、飲酒量や食事量が増えたりして、不健康な生活になりやすいものです。

直接的に関係なさそうですが、ストレスを軽減することも体臭予防になります。

 

夏の季節に知人の自宅に呼ばれると気が重くなる

私の場合は夏など暑い季節になってくると足臭が気がかりになります。

基本的に暑がりの汗かき体質な為、春や秋ならともかく暑い夏のなると尋常じゃないくらい汗をかくのです。

それだけでも汗の臭いでみんなが気分を悪くしているのではないかと思うのに、クツで蒸された足は猶更すさまじい状態だと自覚しています。

夏の季節に知人の自宅に呼ばれた時には気が重くなります。

友達の自宅に行くのは楽しみにしているのですけど、足が蒸れてしまうので知り合いの自宅に行くのがイヤなのです。

靴を脱いで知り合いの家にお邪魔した時に知人を不快にさせないだろうかと心配になるのです。

そういう場以外にも飲み屋などで靴を脱ぐようなところだと食事を楽しむよりも足の臭いが周りの気分を悪くさせていないか心配してしまい心の底から楽しめません。

わたしの両隣の人はわたし自身の足の臭いに気付いているんだろうな?と思ってしまい次に顔を合わせるときにイヤな目で見られないかと心配してしまいます。

できたら足が臭わないようにしたいのですが、これといった対処法が見つかっていないので模索しています。

 

毎日汗を出すようにすれば多少は汗臭さが抑えられる

脇の下からただよう汗の臭い。気になりますよね。

そんな方は、まずは入浴をすることです。

シャワーで済ませるのではなく、湯船にしっかり浸かりましょう。

お湯に入って15分程すれば、うっすら汗ばんでくるでしょう。

このように、毎日汗を出すようにすれば、汗腺が強化され、汗臭さが抑えられます。

そうは言っても、全く臭わないようにする事は難しいでしょう。

汗が服に染みて、その生地の所に雑菌が増殖し、その菌の排出物が臭い始めるからです。

そういった時に役立つのが、市販の消臭・防臭スプレーです。

夜寝る前に、明日着て行く服の両脇全体に、消臭・除菌ミストをまんべんなく吹きつけ、干しておくだけです。

いつも通りに汗でシャツが濡れ、「ぼちぼち臭ってくるかな?」と思う時機になると、スプレーの香りがうっすらとして、汗の臭いをおさえてくれます。

匂いのきついスプレーだと、体調などにより頭痛などの原因になるかもしれませんので、香りが残らないタイプがお勧めです。

年を取って「なんだか臭う気がする」っていうのが加齢臭

「カレイ臭」。

どっちを思い浮かべても、いいものではないですよね。

カレー臭の場合、病気を疑いますよね。

カレーを食べている訳では無いのに、カレークサいんだったら、健康診断を受けた方が良いんじゃないでしょうか。

「加齢臭」なら、気をつければ、何とかなりそうですよね。

歳とともに、「なんだか臭う気がする」っていうのが、加齢臭ですよね。

おとこの人の場合どうしても、そこまで気を配らないみたいで(先入観?)、汗のニオイが加わって、一段と、悪臭を放つので、悪質です。

このような事で悩まれている方に、お知らせしたい事があります。

ケア用品なんて使うことなく、良くなる方法があるのです。

その手段は耳の後ろ側をキレイにすることです。

そんな単純なことで、ちゃんとにおわなくなるの?なんて疑われるかもしれないのですが、試してみるとわかります。

しっかりときれいにするかどうかで、確実に違ってきます。

必要最低限はしているのに、どうしてもにおう…、なんて言う人には是非試してほしいですね。

 

50代になってから自分でも分かるようになった加齢臭

50代になってから体臭っていうか一般的にいうカレイ臭が気になり出しました。

この頃自分でもこの加齢臭が分かるので私もそういう年齢なんだなって思い始めました。

わたくしの場合は若い世代の頃は体臭はなくて足の臭いの方がすごくあったのです。

夏も冬も関係なく足が蒸れたりすると靴を脱いだら足のニオイがしてきます。

家に帰るとしょっちゅう皆からニオイがするから早く風呂場で洗ってきてとか靴下は別にしてねってよく言われました。

そして30になったくらいから足臭は少しずつなくなりました。

何故なのかは不明です。

でもその分腋臭と体臭が臭うようになってきたのです。

足が匂わなくなったと思ったらワキガと体臭なんて。

体臭は如何ってことなかったのですけど脇の臭いはそれほど凄く臭いましたね。

暑い季節に汗をかいた時などは臭いが酷かったです。

だけどそんなこともちょっとずつなくなりました。

そして今度は年齢臭との戦いです。

なんかトータルすると足の臭いから脇の臭い最終的に年齢臭というふうに下から上がってきているように思うのですけど単なる偶然でしょう。

カレイ臭に関しては今は香水とかで誤魔化してますがこの加齢臭がほどなく勝手になくなると嬉しいです。

 

足のニオイとコロンの匂いが混じり合って強烈なニオイに…

ワタシは自身の足臭に困っています。

入浴時には必ず足の指も一本一本徹底的に汚れを落としているのですが、悪臭は消えず起床したときから嫌なニオイがします。

夕方になるとますます臭くなるので、そのまま彼の家に行くような時にはどうしても気になってしまいます。

自分で気付いてから現在まで他人に指摘されたことは無いのですが、きっと周りの人は「臭い」と思っているはずです。

皆に気を遣わせたくはないので、自主的に笑いをちりばめつつ言ったりしています。

「足臭」に気が付いた頃よりも酷くなっていると思います。

チェックするととりわけ指間部の臭いは猛烈です。

仕事の時にシューズを脱ぐようなシーンがあると、憂鬱で仕方ありません。

フットスプレーや消臭靴下を使っていますが、あんまり効き目はありません。

靴そのものにもニオイが浸透している気がします。

靴の中に香水を振りかけてみた事もありますが、結果は最悪で足のニオイとコロンの匂いが混じり合って強烈なニオイになってしまいました。

あれこれ対策を講じてきましたが、この頃は高頻度で足裏などを洗い流す事しかしていません。

 

クーラーの設定が高めの会社だと夏は全身汗だくになる

体が出すニオイに困っています。

暑い夏はあらゆるところにデオドラントローションを塗りつけてから服を着ます。

体臭がすごいからなのかバスや電車に乗った際にまわりが遠のきます。

空いている席に座ろうものなら周囲の人が避けるのです。(これは特権ですかね?)

シャワーを浴びる時には結構ゴシゴシと擦っていますがあっという間に「何か臭う?」と心配になります。

パソコンで検索してみたら「偏った食生活がダメ」というのを見ましたが、しっかり栄養バランスの整った食生活をしている為、年齢臭じゃないかと思います。

ひょっとして使っている石鹸が合っていないのか、試行錯誤です。

社内では香水などの香りはNGなのです。

だから極力発汗しないように小型のデスクファンで踏ん張ってますが、まったく意味がないのです。

社のモットーとしてクーラーの設定が高めの設定なので冬の季節は支障ないのですけど、夏の季節は悲惨です。

全身汗だくになります。

デオ&ウォーター意味ないです。

何か解決手段は無いですかね・・・。

スイス製の制汗剤>>AHCセンシティブを安く買える販売店

気温や季節とは無関係にいつ会ってもすごいにおいがする人

わたくしが会社やショッピングなどに行ったときに近所にいた方なんかでついつい鼻を塞いでしまいたくなる臭いを漂わせている人がたまにいらっしゃいます。

個人個人で違うでしょうが私はスポーツをした後に汗のにおいがするといったそういう臭いに関しては気にしません。

けれども汗とはまた違った変わった臭いの方がいるのです。

それというのはクツをぬいですぐに数メートル離れていても臭う人、特別スポーツをしたという事でもないのにワキ汗を大量にかく人などいろいろなのですがいちばん気に障るのが気温や季節とは無関係にいつ会ってもすごいにおいがする人。

冬で発汗することもなく容姿も汚くは感じないのに車に同乗したり、横を通る、狭いところにいたりした場合物凄く気にかかります。

本人はわかっているのか市販の匂いや汗を抑える制汗剤などで対処していますがそのにおいが混ざり合ってより悪臭を漂わせているのです。

こうなると体質的な問題になると思うのでこちらから文句を言うことはありませんが理由が知りたいと常々思っています。

 

仕事で使っているクツと靴下をすべて買い換えたら臭いが消えた

あたしは介護職についている二十代の女です。

汗をかくほど動き回るお仕事の為仕方がありませんが、私自身の足は大変クサいです。

それも決まって仕事終わりだけなのです。

勤務が終わり、クツを脱いだときのあの強烈なニオイ。

クサくて笑えるほどです。

だから自分なりの考えで臭い対策をトライしてみたので書こうと思います。

はじめにトライしたのは、ホームセンター等で買える足用デオドラントクリームです。

業務の前につけ、夜勤の時は仮眠する前につけました。

けれども効きはいまいちでした。

塗った直後はサラッとしていて効果を期待していたんですけど…。

二番目に試してみたのはキレイに洗う事と乾燥です。

お風呂に入った時はもちろん、仕事の休憩時間にまで足を洗い、できるだけ蒸れない様に心がけました。

けれどもそれほど効果は見られませんでした。

少し軽減したかな?って感じです。

そして最後は仕事で使っているクツと靴下をすべて買い換えました。

そうしてみたらすぐに匂わなくなったのです。

思うにずっと一緒のくつで仕事をしていたので菌が増え、ボロボロのクツシタが蒸されて相乗効果になっていたのではないでしょうか。

あれほど足の臭いに悩んでいたのに思いがけないやり方で解決できました。

 

母親との久しぶりの再会で気付いた体臭

わたしは大学卒業後、会社に入り家を出て独り立ちしました。

帰省には時間が掛かるのと、暇もなかったりしてほとんど家族に会えずにいました。

久々に帰省できる事になって、ワクワクしながら帰途につきました。

お母さんも久々の再会を喜んでくれたのですが、久しぶりの我が家というホッとする気持ちよりも、お母さんから出ているニオイに愕然としてしまいました。

何だろう、この何とも言えない臭いは。

たぶん母親は自分の「体臭」を把握できていないでしょう。

思い起こせば、ワタシの勤務先にも、妙な体臭のあるおばさんがいました。

悪口を言う人はいなかったけれど、みんなから避けられていました。

同じニオイではありませんが、お母さんも臭いなんてショックでした。

どうしてこうなったのか分かりませんが、久し振りに会ったお母さんは白髪が増えて、見るからにかなりおばさんになっていました。

生活リズムが崩れていたのかも知れません。

現在はお母さんの体臭問題も一応解決しました。

自分がただ感じなくなってしまっただけなのか、現実に臭いがなくなったのかは何とも言えません。

私はニオイケアを考えていかないとなと思いました。