気温や季節とは無関係にいつ会ってもすごいにおいがする人

わたくしが会社やショッピングなどに行ったときに近所にいた方なんかでついつい鼻を塞いでしまいたくなる臭いを漂わせている人がたまにいらっしゃいます。

個人個人で違うでしょうが私はスポーツをした後に汗のにおいがするといったそういう臭いに関しては気にしません。

けれども汗とはまた違った変わった臭いの方がいるのです。

それというのはクツをぬいですぐに数メートル離れていても臭う人、特別スポーツをしたという事でもないのにワキ汗を大量にかく人などいろいろなのですがいちばん気に障るのが気温や季節とは無関係にいつ会ってもすごいにおいがする人。

冬で発汗することもなく容姿も汚くは感じないのに車に同乗したり、横を通る、狭いところにいたりした場合物凄く気にかかります。

本人はわかっているのか市販の匂いや汗を抑える制汗剤などで対処していますがそのにおいが混ざり合ってより悪臭を漂わせているのです。

こうなると体質的な問題になると思うのでこちらから文句を言うことはありませんが理由が知りたいと常々思っています。

 

仕事で使っているクツと靴下をすべて買い換えたら臭いが消えた

あたしは介護職についている二十代の女です。

汗をかくほど動き回るお仕事の為仕方がありませんが、私自身の足は大変クサいです。

それも決まって仕事終わりだけなのです。

勤務が終わり、クツを脱いだときのあの強烈なニオイ。

クサくて笑えるほどです。

だから自分なりの考えで臭い対策をトライしてみたので書こうと思います。

はじめにトライしたのは、ホームセンター等で買える足用デオドラントクリームです。

業務の前につけ、夜勤の時は仮眠する前につけました。

けれども効きはいまいちでした。

塗った直後はサラッとしていて効果を期待していたんですけど…。

二番目に試してみたのはキレイに洗う事と乾燥です。

お風呂に入った時はもちろん、仕事の休憩時間にまで足を洗い、できるだけ蒸れない様に心がけました。

けれどもそれほど効果は見られませんでした。

少し軽減したかな?って感じです。

そして最後は仕事で使っているクツと靴下をすべて買い換えました。

そうしてみたらすぐに匂わなくなったのです。

思うにずっと一緒のくつで仕事をしていたので菌が増え、ボロボロのクツシタが蒸されて相乗効果になっていたのではないでしょうか。

あれほど足の臭いに悩んでいたのに思いがけないやり方で解決できました。

 

母親との久しぶりの再会で気付いた体臭

わたしは大学卒業後、会社に入り家を出て独り立ちしました。

帰省には時間が掛かるのと、暇もなかったりしてほとんど家族に会えずにいました。

久々に帰省できる事になって、ワクワクしながら帰途につきました。

お母さんも久々の再会を喜んでくれたのですが、久しぶりの我が家というホッとする気持ちよりも、お母さんから出ているニオイに愕然としてしまいました。

何だろう、この何とも言えない臭いは。

たぶん母親は自分の「体臭」を把握できていないでしょう。

思い起こせば、ワタシの勤務先にも、妙な体臭のあるおばさんがいました。

悪口を言う人はいなかったけれど、みんなから避けられていました。

同じニオイではありませんが、お母さんも臭いなんてショックでした。

どうしてこうなったのか分かりませんが、久し振りに会ったお母さんは白髪が増えて、見るからにかなりおばさんになっていました。

生活リズムが崩れていたのかも知れません。

現在はお母さんの体臭問題も一応解決しました。

自分がただ感じなくなってしまっただけなのか、現実に臭いがなくなったのかは何とも言えません。

私はニオイケアを考えていかないとなと思いました。