足裏マッサージでお客様の臭いを感じてから自分の体臭も意識するようになった

わたしの仕事というのが、御客様と個室で行うリラクゼーションサロンです。

お客様と小部屋に入り、一対一でします。

暖房もつけたりするのですけど、冬の季節でも半袖なのに汗が出てくるのです。

御客様に関してはマッサージをしている間はほぼ寝転んでいるだけなのですが、距離は近めです。

そんな時、汗のしみが出来ていないか、臭わないかといった事に気をつけています。

それから、自身の事ではなく御客さまの汗が気になったりします。

それは夏にする足裏マッサージ。

仕事帰りに店に来る方がたくさんいらっしゃるので、その日かいた汗をくつしたに含んでいるのです。

それをタオル一枚かますことにはなりますが、直に手で触ります。

私の顔の目の前にお客様の足がきます。

否が応にもニオイがしてきます。

それぞれのブースには脱臭する機器や、アロマ芳香器を置いてはいるのですが、それでは不十分なのです。

足裏マッサージは最悪なんですが、普通にベッドに横なってもらう時もクツを脱いでもらいます。

その時も臭いにおいがするのです。

わたし自身からも臭いが出ているんじゃないかと心配になります。

この職業に就くまでは意識する事のなかった、汗の対策をしないといけないなと思ったのです。

 

試合終了時のラグビー選手のような大量の汗

私は汗が出やすい性質です。それもかなり。

私の家から駅までは自転車で25分くらいです。

自転車の場合駅に着いた時には汗まみれになります。

他の人が言うような、「夏場は駅に出かけるだけで汗かいちゃうよね」なんていう程度の量じゃなく、私の場合、先日のラグビーのワールドカップで、試合終了時のラグビー選手のような大量の汗。

駅に行くまでの道路がきつい登坂な事も要因かもしれませんが、自宅から最寄り駅までの3キロくらいを自転車で漕ぐことしかしていないのに…。

寒い時期は多少減少してくれたりするのですが、春夏秋冬関係無く汗の量は半端ないです。

ずっと体育の時間や人前で話すときでも汗をかく心配をしてたため、人よりも汗をかく体質じゃないかと思います。

朝から汗まみれになりながら駅に向かうのは、電車に乗らなきゃならないからです。

満員の電車で、汗っかきな性質の私が電車で困ることは、実は夏よりも秋が多いのです。

なぜかというと、夏の時期には空調が効いている電車の車内ですが秋には使用されないことが増える為です。

夏の場合発汗しても車内は涼しい為汗もそれ以上はかきません。

汗のひきも早いです。

しかし、涼しくなってはきたんだけど暑い日もある秋、特に10月は大変です。

車内のクーラーをつけたりしなくなるので、汗もひいてくれないのです。

汗をかいている状態で電車に乗るのは恥ずかしい事だし、「皆さんすみません」という思いから一層汗をかいてしまいます。

「発汗を抑える方法があるといいな」と日ごろから思うのです。

 

ひょっとして更年期が原因で発汗量が増えているかも?

元から汗をかきやすい体質なのですけど、歳を重ねてからより一層量が多くなってきたので真剣に悩んでいるのです。

のぼせや多汗などは更年期から来るものなので、ひょっとして更年期が原因で発汗量が増えているかもしれないと心配になります。

顔に多少汗がついているぐらいならまだいい方ですけど、今は顔にかく汗の量が増えてきたので、お出掛けする事が減ってきたのです。

出掛けた先で大量に汗をかいてしまうとまわりの目を気にしてしまいますし、こまめにタオルを出して拭うのでちっとも楽しめないんですよね。

家にいたほうが気分的に楽だと思っていますが、実際にあたしが希望している事ではないんです。

万一こんなに汗をかかなかった場合外出を楽しみたいのです。

少し前に身内に「ちょっとニオイが気になる」なんて言われたのです。

思うに汗をかいているおかげで臭うのかもしれないなと想像できますが、どうすることもできません。

家族に汗が臭うと言われ、会社でも人から臭いと思われているのではないかと不安になっています。