汗をかくと髪も汗臭くなるし耳の裏がニオイが強烈になる

あたしは夏になると汗臭がすごく心配になります。

自分以外の人の体臭は認識しやすいので、通勤ラッシュの時なんかは、夏になると人の体のニオイがひどく鼻につきます。

ことに年を取ってくると不快な体臭が出やすく、自分ももうすぐ五十歳になるので、カラダの匂いには気を付けているのですが、この猛暑の中ではすぐに汗をかいてしまいます。

出勤前にはかならずシャワー浴をしてから外に出るのですが、発汗を感じると自分自身の汗臭が気になり出来る限り人と密着しないように気を付けています。

自分は肥満体型なので人一倍汗が出るから、夏になると1日3回体を洗うようにしています。

とくに頭から汗を多くかいてしまうので、髪も汗臭くなるし、耳の裏が一段とニオイが強烈です。

若い頃はそんなに「汗臭」に敏感ではありませんでしたが、段々と「体臭」が発生してきているなぁとすごく思います。

自分自身も臭いのは嫌なので、防臭対策は続けていきたいと考えています。

 

自分も気づかないうちに臭いの張本人になっているかも

フィットネスジムのエアロビのコースが終わって、1階のレッスンスタジオから3階の更衣室に移動するためにエレベータを利用したときの話です。

練習スタジオでは男の人も女の人も一緒くたになって、一時間しっかり汗を流します。

スポーツをするために来ているのですから、エアロビのクラスが終わってもロッカー室まで階段で上がればよいのですが、ヘロヘロになっているのでみんなエレベーターを利用したいのです。

その日もレッスンルームでのエアロビのクラスが終わって、皆われ先にとエレベーターを目指して歩いていきます。

結果、エレベータは人でいっぱいの状態になります。

ぎゅうぎゅう詰めのままエレベータが動きはじめると、どこかしら酸っぱい体臭のようなニオイがしてきたのです。

なので、皆首にかけていた汗ふき用の手ぬぐいで鼻や口元を覆いました。

その時のエレベータに一緒に乗った人達はほとんどが女の人で、体臭がきつい人もいないはずなのに…。

なのに、プーンとにおってきて、さっきまで話し声でざわついていたのに急にその場が静まり返ってしまいました。

その場では、においのもとになった犯人が誰だかわからないまま、エレベーターは3階に到着しました。

日頃から「おやじ臭だ、体臭だ」と言って毛嫌いしているニオイですが、「ひょっとしたら自分も気づかないうちにそのような臭いの張本人になっているかもしれない」と考えさせられる出来事でした。

 

つり革を握って立たなければいけない時がホントに辛い

夏に汗まみれになって、身体の臭いが気になるのはよくある事ですが、湿度がある時のほうが他人にニオイで迷惑を掛けているのではないかと悩んでしまいます。

なかでも脇部分は防臭効果がある脇専用制汗スプレーを使ったり、スティックタイプのやつを塗ったり、汗を掻く度にデオドラントシートでお手入れしても高湿度の時期だとべたつきがおさまらず気持ち悪くなります。

あたし自身、脇の汗が不快なくらいなので、ひょっとしたら悪臭もしているのではないかと心配になってしまい、通勤ラッシュなどの密着する場所に行くのが本当に嫌で仕方ありません。

つり革を握って立たなければいけない時がホントに辛いです。

脇の心配な臭気もそうですが、もしかして脇汗で濡れているかもと思うと本当に恥ずかしいです。

対策として脇臭を抑える為の脇汗パッドや発汗しても色が変わりにくいシャツを着けるようにしていますが、どこか落ち着かないのです。

「体臭」は自分自身で気付いていなくてもほかの人にはとても嫌な強烈な臭いということも結構あるので、そう思われないように色々と調べては体臭予防をしています。

体臭は食事内容にも関係しているようなので、食事でなんとか体臭が気にならなくなればいいなと食事の管理を心掛けています。

 

食べるものでも体臭ケアができると先輩に教えてもらった

人はニオイを鋭く嗅ぎ分けますよね?

友人など他の人の車に乗った時や電車や会社の中、色んなところで気になる匂いが今まであったんじゃないでしょうか。

そんなあたしも匂いには敏感な方でして。

人の臭いが気になってしまうことが度々あります。

とくに気になる臭いはやはり汗の臭い、オヤジ臭、男性臭ですか。

みんな同様に体から放ついわゆる体臭というもの。

あまりにも酷い時には吐きそうになって、気分が悪くなってしまう時さえあります。

どうすることもできないですよね。

またその臭いというものは自分自身にもあるのですから嫌になってしまいますよ。全く。

会社では制服があったのでストッキングを履いていたんですが、ストッキングで靴を履いた時の足から放つ香りは天下一品(笑)

体臭は自分も関わっているのですよね。

身体のあちこちから誰でもニオイが出るものです。

だから尚更、少しでも臭いを軽減するために工夫してみるのがいいんですよ。

私も足の臭いを抑えるクリームを塗ってみたら臭いが気にならなくなりました。

以前、女子の先輩に「体臭を抑えるのに効く」と教えてもらった食べ物があります。

「チョコレートでカカオの含有量が高いものを食べるといいよ」と。

また眠る前などのニオイが出そうになる前に少し食べればいいとのこと。

体臭はケアグッズで防ぐことに目を向けがちですが、食べる物でも変えられるようなので実践あるのみですね。

関連記事:本当に効くわきがクリームの選び方